セックスで満足させ続けるテクニック

大人の嗜みとして、女性のパートナーを満足せ続けることはとても大事なことなのですが、まずは同じ女性をずっと満足させるためにはテクニックの向上と新しいセックスをどんどん取り入れていく必要があります。

今回は、そんなテクニックの身につけ方を解説していきます。

男性に課せられたテクニック向上とは

男性に求められる大人の嗜みとしてのセックスのテクニックの第一課題は、性欲を維持してなおかつ女性が満足するセックスを展開していくことです。

テクニック、と言うと触り方だとかを思い出しがちですがそれは全くの嘘、特にAV男優の真似事なんかしてもまず気持ちよくならないので気をつけましょう。

一番手っ取り早いのはとにかくセックスの引き出しを多くすることですね。
言ってみれば、いろんなプレイをやることでセックスへの慣れとマンネリ化を防ぐというわけですね。

流石にSMまでいくと女性側もハードルがあるでしょうから、ソフトSMのような感覚から進んでいくのがいいでしょう。

目隠し、軽い拘束、焦らし、言葉責め、聴覚への刺激、スローセックスと激しいセックスの使い分け、キスの仕方など様々なやり方を色々身につけるといいでしょう。

新しいセックスをどんどん一緒に開発する

まず、何よりテクニックを磨くこともそうですが引き出しを増やすという意味でもセックスをいろんなことを二人で挑戦していくというのも大事なことですね。

結局は、性欲や性的興奮というのは言ってみれば好奇心から生まれてくるところもありますから、お互いに楽しくセックスのことをしたいことなんかを恥ずかしがらずに言い合えるようになるのも大事なことです。

そのため、ちょっと変態っぽいセックスなんかを試しにやってみると意外と羞恥心がかきたてられて興奮してしまうこともあります。
要は、まずはマンネリ打破をするためには新しいことをまずは試してみるということが大事なんです。

快感と刺激はとても重要な関係にある

テクニックというと、手つきや腰使いなどのシンプルなものを思いつきますが、このようにプレイの幅や趣向の幅を広げることも一つのテクニックなんです。

付け焼き刃の技よりも、こういった刺激を味わえるプレイ内容だったり、シチュエーションを増やしてみるのも大事です。